倉敷市で大学生は日雇派遣で働けるの?メリットはある?

TOP > 倉敷市の派遣情報 > 倉敷市で大学生は日雇派遣で働けるの?メリットはある?

倉敷市で大学生は日雇派遣で働けるの?メリットはある?

現在は、日雇派遣は原則禁止されています。
ただ、雇用保険の適用を受けていない大学生、いわゆる昼間学生は日雇派遣原則禁止の例外に該当するので働くことができます。
通信制や夜間課程などの大学生は、日雇派遣原則禁止の適用を受けてしまいます。
また、就職活動の結果内定をもらった会社で働き雇用保険の対象となっている場合は、日雇い派遣で働くことはできません。
労働者派遣法と言う法律が関係していて、複雑になっています。
日雇派遣原則禁止の例外に該当していることを証明できる学生証などを派遣会社に確認してもらうことになります。
詳しく知りたい人は、派遣会社の担当の人に聞いて見るといいでしょう。
派遣会社は、人を欲しい企業と働きたい人を結びつけるプロです。
きっと派遣会社の人は親切に対応してくれると思います。


日雇派遣は、一日単位で働くことができます。
派遣会社からは、メールや電話などでお仕事を案内されます。
専用のアプリでお仕事を紹介している会社もあります。
もちろん、自分から電話して仕事がないかと聞くことも可能です。
明日時間が空いているので、働きたいと言う場合でも普通に働くことができます。
時給も倉敷市の平均的なアルバイト時給より高く設定されていることが少なくありません。
もちろん、週に2回月に10回など働くことも可能です。
勤務時間は短いものであれば3時間の仕事もあれば、一日10時間勤務の仕事もあります。
夏休みや冬休みなどだけ集中して、稼ぐことも可能です。
月に、数万円稼ぐことはそう難しいことではありません。
稼いだお金で、友達と遊びに行ったり欲しい参考書を買ったりすることができます。


様々な仕事場で働けるのが日雇派遣の魅力だと言えます。
体を使う引っ越し、スーツを着てイベント運営、添削業務など様々な仕事を経験することができます。
日雇派遣で働いて見て初めて分かる様なことは多数あります。
今まで思っていたイメージが、いい方向にかわることもあるでしょう。
例えば、肉体労働は辛いと言うイメージが、「体を動かしながら働くのは気持ちいい」などと考えがかわる場合です。
また、日雇い派遣では様々な人と出会います。
派遣先の従業員の人、日雇派遣原則禁止の例外に該当している社会人の人や主婦の人などと、出会うことができます。
そのことは、就職活動時の企業の選定や面接の際にいかされることでしょう。
面接する側としても、働く際の辛さや楽しさを経験している人には、好感を持ちやすいと言えます。

次の記事へ